リバイタラッシュの使用注意点について

 

目次

 

Q1.リバイタラッシュと別の美容液を2つ使えば、効果も倍になりますか?

 

効果を早く実感するために、リバイタラッシュの使用量や使用回数を増やしているという方がいると知りました。

 

それ以外にも、効果を高めるためにリバイタラッシュと別の美容液を2つ使っている方もいるようです。

 

リバイタラッシュの使用回数は1日1回ですので、使用回数を1日2回に増やしたり、別の美容液と一緒に使ったりしても、効果は変わらないと思います。

 

まつげにも体毛と同様に毛周期が存在し、発生期→成長期→退行期→休止期のサイクルを繰り返しており、個人差はありますがまつげの毛周期は3ヶ月~半年で繰り返されるといわれています。

 

毛周期のサイクルは、まつげ美容液の量や回数を増やしたからといって早まるものではありません。

 

ただ、発生期から成長期の間にまつげ美容液をきちんと塗れば、まつげの成長を手助けすることはできると考えられます。

 

退行期や休止期にも、使用を中止せずそのまま使い続けるようにしてください。

 

まつげが生え変わるサイクルは特定しづらく、発生期や成長期のタイミングを把握することは困難です。

 

一つのサイクルを通して使い続ければ、発生期から成長期にかけて確実にまつげ美容液を使うことができます。

 

塗布する量や回数が重要なのではなく、毛周期のサイクルに合わせて使うということが重要なのです。

 

もしリバイタラッシュを1日2回使用した場合、そのうちの1回分は無駄に消費したことになってしまいますよね。

 

別の美容液を併用している場合、その美容液代も無駄になってしまうかもしれません。

 

まずはどのまつげ美容液を使うかを決めて、毛周期に合わせて3ヶ月~半年ほどは使い続けてみていただきたいです。

 

 

Q2.リバイタラッシュアドバンスとラピッドラッシュ、お勧めなのは?

 

この2つうち、まつげ美容液として知名度があるのはリバイタラッシュアドバンスでしょう。

 

たた、どちらも効果のあるまつげ美容液ですので、知名度が高いリバイタラッシュアドバンスはもちろん、ラピッドラッシュもおすすめです。

 

では、この2つの特徴を見ていきましょう。

 

リバイタラッシュアドバンスはアメリカで販売されているまつげ美容液です。

 

日本で販売されているリバイタラッシュアドバンスジャパンと製造メーカーは同じですが、成分が若干異なります。

 

リバイタラッシュアドバンスには日本では認可されていない成分が含まれており、それらの成分を日本でも使用できる成分に置き換えたものがリバイタラッシュアドバンスジャパンとして日本で販売されています。

 

アメリカで売られているリバイタラッシュアドバンスの方が、効果を感じやすいというレビューを多く見かけます。

 

もしアメリカ版と日本版で迷っているのであれば、アメリカ版のリバイタラッシュアドバンスを正規取扱店で購入してみてはいかがでしょうか。

 

1本の容量が3.5mlで13,200円とお高いですが、数ヶ月〜半年持つため、一ヶ月あたりのコストはそれほどかかりません。

 

 

ラピッドラッシュも同じくアメリカ製ですが、購入可能なのは日本版のものとなっています。

 

値段は約4ヶ月使える3ml入りが1本9,720円です。

 

並行輸入品を取り扱っているショップであればアメリカ版も購入できますが、並行輸入品を購入した場合偽物が届く可能性もあるため、日本の公式ショップから買うことをおすすめします。

 

金額だけを見るとリバイタラッシュアドバンスの方が3,000円ほど高いですが、そのぶん容量も多いので実質価格にあまり差はないでしょう。

 

どちらもまつげが伸びたというプラスのレビューが多く、就寝前にまつげの生え際に塗るだけと使い方も簡単ですので、安心して使用できると思います。

 

 

Q3.リバイタラッシュアドバンス使用後にものもらいができました。偽物でしょうか?

 

 

フリマサイトや大手通販サイトなど、正規取扱店ではないショップで購入したリバイタラッシュを使用した場合、このような目のトラブルが起きることもあるようです。

 

正規取扱店以外のサイトでは定価の半額で売られていることも多く、安さに惹かれ購入してしまう方が後を絶ちません。

 

そのため、目のトラブルや色素沈着など、トラブルの報告が一向に減らないのです。

 

 

しかし、安く売られているものが100%偽物というわけではありません。

 

単純に肌に合わずかぶれてしまっただけというケースもあります。

 

トラブルを防ぐためにも、事前にパッチテストを行うようにしましょう。

 

 

トラブルが何も起こらない場合でも、まつげの伸びや張りといった効果が感じられない場合、偽物である可能性が考えられます。

 

使用期限の過ぎた古いものだったり、別の液体と入れ替えたまったく効果のない液が入っていたりする可能性もあるのです。

 

古いものを使えばトラブルが起きるリスクは当然上がりますし、リニューアル前のリバイタラッシュを使用した場合は色素沈着が起きてしまうこともあります。

 

また、育毛効果がない液と入れ替えられていた場合は、どれだけ使用しても効果が現れることはありません。

 

正規取扱店の販売価格は13,200円と気軽に手を伸ばせる価格ではありませんし、体質によっては、正規品を使用していても稀に肌トラブルが起きてしまうこともあります。

 

とはいえ、正規品を購入したという安心感が得られるのは大きなメリットです。

 

 

たとえ正規品の半分の価格だったとしても、効果がなかったり、ものもらいができたりしてしまっては、お金の無駄になってしまいますよね。

 

正規取扱店以外のショップでの購入は、偽物が届くリスクもありますので一度よく考えてみてください。

 

 

Q4.リバイタラッシュを使っても効果を感じません。まつげが伸びることはないのでしょうか?

 

効果を感じられない場合は、まず使い方を見直してみてください。

 

1日1回まつげの生え際に塗るのが正しい使い方となっています。

 

注意点としては、リバイタラッシュアドバンスを塗る直前に別の化粧品を塗らないようにするということです。

 

例えば、寝る前に保湿クリームやアイクリームを塗りその後にリバイタラッシュアドバンスを使用した場合、クリームの油分が液をはじいてしまい浸透しません。

 

化粧水などの油分を含まないものであっても、直前に塗るとリバイタラッシュアドバンスの浸透を阻害してしまう可能性があります。

 

基礎化粧品をつけてからリバイタラッシュアドバンスを使用する場合は、化粧品がしっかりと乾いたあと、時間を空けてから塗布するようにしてください。

 

 

また、リバイタラッシュアドバンスを塗ったあとのあくびも注意が必要です。

 

あくびをすることで涙が流れ、リバイタラッシュアドバンスの液が流れてしまう可能性があります。

 

このような状態にならないよう。あくびの出ない時間帯や、寝るすぐ前にリバイタラッシュアドバンスを使用するようにしましょう。

 

 

また、使用期間も重要です。

 

使用して2週間や1ヶ月で効果が出ないと口コミを投稿する方もいらっしゃいますが、2週間や1ヶ月ではまだ効果を感じるには短すぎるといえます。

 

まつげの毛周期は3ヶ月〜半年ほどとなっていますので、3ヶ月以上は使用を続けてみてください。

 

 

そして、正規品で購入した商品であるかどうかも重要なポイントです。

 

リバイタラッシュアドバンスには類似品も多く、まったく別の成分が入っているというケースもあるようです。

 

類似品を使用し、肌トラブルが起きてしまったというトラブルも報告されています。

 

 

また、正規品を正しい方法で使用しているのにもかかわらず効果を感じられない場合は、別のまつげ美容液に変えてみるというのも一つの方法です。

 

 

Q5.まつエクの上からリバイタラッシュアドバンスを塗っても平気?

 

自まつげを伸ばしたいから、まつげエクステの上からリバイタラッシュアドバンスを塗りたいのだけど大丈夫?とお悩みの方もいるようです。

 

まつエクの上から塗ると、まつエクが取れてしまうのでは?と気になってしまいますよね。

 

まつげエクステは油分の入った化粧品を使うと取れやすくなってしまうため、そのような化粧品を使う際は注意が必要です。

 

サロンによってはトリートメント剤の使用を推奨しているところもありますが、基本的には何も塗らず刺激を与えないようにするのが良いとされています。

 

リバイタラッシュアドバンスのようにまつげの生え際に直接塗布するタイプの場合、塗る際にハケや液体がエクステの接着部分に触れてしまうことがあると思います。

 

毎日使用しているとまつエクが取れやすくなってしまうので、すべてのまつエクが取れた後にリバイタラッシュアドバンスを使い始める方がいいでしょう。

 

せっかくお金を払ってまつげエクステをしたのに、早々に抜け落ちたら無駄になってしまいますからね。

 

 

また、まつげパーマをかけた上からリバイタラッシュアドバンスを塗っているという人もいます。

 

パーマの場合はエクステと違い取れる心配がないため、特に問題はないようです。

 

自まつげを伸ばしながらまつげにボリュームを出したいという場合は、エクステではなくまつげパーマを選んだ方が良いでしょう。

 

 

Q6.リバイタラッシュは美容液と育毛剤どっちに分類される?

 

リバイタラッシュアドバンスは、育毛効果も期待できるまつげ美容液となっています。

 

リバイタラッシュからリバイタラッシュアドバンスにリニューアルし、植物エキス、ペプチド、ビオチンなどの美容成分が8つ配合され、育毛効果と美容効果をダブルで実現しました。

 

オクタペプチドが毛根に作用しまつげの伸びを促し、ビオチンがまつげのボリュームアップをサポートしてくれます。

 

 

化粧品という位置づけですので処方箋が必要なく、気軽に購入できるのがリバイタラッシュアドバンスの魅力です。

 

まつげ育毛剤として知名度の高いルミガンと比較すると値が張るため、購入をためらってしまうこともあるでしょう。

 

医薬品であるルミガンとは異なり、美容効果も期待できるというのがリバイタラッシュアドバンスの特徴ですので、「マツ育」を重視するのであればリバイタラッシュアドバンスがおすすめです。

 

 

Q7.まつげ美容液で伸びたまつげはナチュラルに見える?

 

リバイタラッシュアドバンスによって伸びたまつげは自然な仕上がりになります。

 

口コミを見ると、「まつげエクステしてる?」と聞かれた方も多くいらっしゃるようです。

 

まつげが伸びると、「まつげ伸びた?」「何か特別なケアをしてるの?」と聞かれる機会も増えるでしょう。

 

ナチュラルな長いまつげには、たくさんのメリットがあります。

 

エクステで人工的に伸ばしたまつげは、数週間すると抜け落ちてしまうことがありますし、つけまつげはノリが剥がれて取れてしまうことがあります。

 

自然に伸びた自まつげなら、そのような心配はありません。

 

マスカラをつけずに済むほどボリュームが出ますから、アイメイクの時間が短縮できるというのもメリットです。

 

ビューラーで軽く持ち上げ、アイシャドウやアイライナーを塗るだけでナチュラルアイメイクが簡単に仕上がります。

 

まつげがパサついていたり、バチバチの付けまつげを付けていたりすると、メイクの仕上がりが不自然になってしまいますよね。

 

自まつげが自然に伸びれば、不自然な濃いメイクからも卒業できます。

 

 

ただ、リバイタラッシュアドバンスの使用を途中で止めてしまうと、伸びたまつげが元に戻ったり、まつげが生え変わる時期に抜けたりしてしまうことがあります。

 

伸びたまつげを維持するためにも、リバイタラッシュアドバンスを継続して使用するようにしましょう。

 

リバイタラッシュの値段は1本で13200円と決して安くはありません。

 

そのため、安いところで買おうと正規取扱店以外で購入してしまう方が多いようです。

 

しかし、正規取扱店以外のショップで購入したものの中には、類似品が紛れていることもありますので注意してください。

 

また、伸びるスピードを早めたいからと塗る量を増やす方もいるようですが、量を増やしても効果は変わりませんし、肌トラブルが起こりやすくなってしまうこともあります。

 

「1日1回、適量をまつげの根元に塗布する」という点をしっかり守って使用するようにしましょう。

 

 

Q8. リバイタラッシュアドバンスの使用を数ヶ月止めるとどうなる?

 

リバイタラッシュの使用を数ヶ月間中止した場合、伸びたまつげが元に戻ってしまう可能性があります。

 

まつげの毛周期は通常3ヶ月〜半年ほどで、この間に成長と終止と退行が繰り返されます。

 

休止期や退行期にはまつげの成長がストップし、抜けてしまうこともあります。

 

せっかくリバイタラッシュアドバンスを塗って伸びたまつけが、使用を止めたことで元に戻ってしまったら悲しいですよね。

 

そうならないように、簡単には抜け落ちない丈夫なまつげを育てることが大切です。

 

 

可能であればまつげが伸びたあともリバイタラッシュアドバンスを使い続けてほしいのですが、経済的な問題などで継続しての使用が難しい場合もあるでしょう。

 

リバイタラッシュアドバンスを使いまつげが伸びたら、他のリーズナブルな美容液を使ってまつげを維持するという方法もあります。

 

リーズナブルなまつげ美容液もたくさんありますので、いざ買おうと思った時にどれを使うかで悩んでしまうかもしれません。

 

このような美容液は街中のドラッグストアやバラエティショップでも販売されていますので、実際に商品を手に取って選ぶこともできますよ。

 

お手頃なものですと1000円ほどで購入できますし、もう少し高い3000円ほどの美容液だとしても、リバイタラッシュアドバンスより少ない出費で使い続けることができます。

 

ただし、リーズナブルなまつげ美容液には基本的に育毛成分が含まれていないため、さらなる伸びは期待できないかもしれません。

 

もしまつげの長さやコシが元に戻ってきたと感じたら、その時点でリバイタラッシュアドバンスの使用を再開するのもいいかもしれませんね。

 

 

Q9.リバイタラッシュアドバンスとまつげ育毛剤、どちらを使った方がいい?

 

まつげを伸ばしボリュームを出すという点では、どちらを使用しても効果は期待できると思います。

 

しかし、それぞれメリットだけでなくデメリットもありますので、デメリットも理解したうえで購入を検討することが大切です。

 

リバイタラッシュの場合、正規品を購入するとなると正規取扱店で注文する必要がありますし、まつげ育毛剤の場合は処方箋をもらわなければ購入することができません。

 

また、リバイタラッシュアドバンスは副作用の心配がないぶん他の類似商品と比べ高額ですし、まつげ育毛剤は安価なぶん色素沈着の副作用が出る可能性があります。

 

リバイタラッシュアドバンスに含まれているような美容成分も、まつげ育毛剤には含まれていません。

 

値段の高さや副作用など、どちらにも良い点と良くない点があることがお分かりいただけたと思います。

 

使用上の注意や内容量などにも違いがありますので、その点にも注意して選ぶことが大切です。

 

 

私と同じで手先が不器用だったり面倒くさがりだったりする方には、リバイタラッシュアドバンスをおすすめします。

 

ルミガンなどのまつげ育毛剤は点眼薬の形状をしているため、別途塗布するためのアプリケーターを用意しなければなりません。

 

一方、リバイタラッシュアドバンスは筆がキャップの部分に付いていますので、アプリケーターを用意する必要がないのです。

 

また、色素沈着の副作用がないので、まぶたに少し液がついてしまってもあまり心配はいりましせん。

 

実際、私が使用していた時も多少まぶたに付着してしまいましたが、色素沈着は起こりませんでした。

 

ただ、お肌が弱い方などは肌がかぶれてしまう可能性もゼロではありませんので、まずはパッチテストを行うことをおすすめします。

 

肌質には個人差があり、合うも合わないも人によって違いますので、自分に合うものを見つけることが大事かなと思います。

 

 

Q10.なぜリバイタラッシュアドバンスに悪い内容の口コミがあるの?

 

副作用がないとされるリバイタラッシュアドバンスですが、悪い内容の口コミがゼロというわけではありません。

 

リバイタラッシュアドバンスユーザーの私はなぜ悪い口コミがあるのか理解できませんでしたが、いろいろな口コミを見ていくうちに全貌が掴めてきました。

 

まず、よく目にしたのが金額に対する不満です。

 

「半年近く使えるとしても、この金額では手を出しづらい」「他のまつげ育毛剤と比べ高い」「定期購入割引がないので継続して使えない」

 

リバイタラッシュアドバンスの価格は1本約13000円しますので、他のまつげ育毛剤と比べ高価なのは事実です。

 

ただ、高価なぶん美容成分もたっぷり配合されており、色素沈着の原因となるビマトプロストが使われていないというのは魅力的だと思います。

 

しかし、1本約13000円という値段に手が出せず、半額近い価格で販売されているフリマアプリや大手通販サイトで購入してしまう方が後を絶ちません。

 

たしかに正規品のおよそ半分の値段で買えるのは魅力的ですが、本物ではない類似品が届く可能性があることも理解しておきましょう。

 

 

次に多く見かけた悪い口コミは、副作用に関するものでした。

 

「まぶたが痒くなった」「目が充血した」「色素沈着した」

 

リバイタラッシュアドバンスは副作用の心配がないまつげ育毛剤ですが、肌の弱い方ですと痒みや赤みが出てしまう場合があります。

 

また、塗布する量が多かったり、類似品を使用したりした場合も上記のような副作用が出る恐れがあります。

 

 

その他には、キャップに付いている筆が使いにくい、まつげの根本にうまく塗れないといった口コミもありました。

 

このようなマイナスな口コミが出るのは、肌に合わなかった、類似品を使用していた、使いにくいと感じる人がいたことが主な理由でしょう。

 

 

Q11.リバイタラッシュアドバンスの正しい使用方法は?

 

まつげ美容液にはそれぞれ正しい使い方がありますので、すべての美容液がサッとひと塗りするだけで大丈夫というわけではありません。

 

まつげ美容液には、チップタイプ、筆タイプ、マスカラタイプなどいくつかの種類があります。

 

このうち、リバイタラッシュアドバンスは筆タイプに分類されます。

 

まつげ美容液と聞くと、なんとなくまつげ全体に塗布するイメージを持つかもしれません。

 

しかし、筆タイプのリバイタラッシュアドバンスは、まつげ全体ではなくアイライナーを引くようにまつげの根本に塗っていきます。

 

まつげの生え際に、隙間ができないように塗布していくイメージです。

 

上まつげだけでなく下まつげにも同様に塗っていきましょう。

 

また、使用する際は事前にメイクを落としておくこと、先に基礎化粧品を使う場合は、まぶたが乾いてからリバイタラッシュアドバンスを塗ることも大切です。

 

まぶたが湿っていると、水分が美容液をはじいてしまい吸収が阻害されてしまう場合があります。

 

また、涙で液が流れてしまうこともありますので、あくびなどによる涙にも注意したいですね。

 

 

そして、油分が含まれているクリームなど水をはじく化粧品を使う場合は、まぶた周辺を避けて塗るようにした方がいいでしょう。

 

リバイタラッシュアドバンスの成分が浸透するよう、直前に使用する化粧品にも気を配ることが大切です。

 

まつげ美容液はたくさん塗れば塗るほど効果か
出るというわけではありません。

 

たくさんの量を塗ると、液が目の中に入ってしまうこともあります。

 

1日1回、寝る前に適量を塗り、継続して使用していきましょう。

 

 

Q12.まつげ美容液で失明することもある?リバイタラッシュは問題ないの?

 

まつげ美容液が原因で失明したという噂を耳にしたことのある方もいるかもしれませんが、これは都市伝説のようなものです。

 

なぜこのような信憑性のない噂が広まってしまったのかというと、恐らく過去にアメリカのまつげ美容液が販売停止になったことが原因でしょう。

 

もう一つの原因は、まつげ育毛剤として知られるルミガンが関係しているかもしれません。

 

ルミガンはもともと白内障の治療薬として使用されていた点眼薬で、眼病の人が使うというイメージが失明の噂に繋がってしまったのかもしれませんね。

 

 

また、まつげ育毛剤として用いられているルミガンやラティースを使用した場合、副作用が出てしまうことがあります。

 

これらのまつげ育毛剤にはビマトプロストという成分が含まれており、この成分が次に挙げる副作用の主な原因となっているようです。

 

・目の充血・・・血管を拡張し血流を良くする効果が、目の充血を引き起こす

 

・しみる、痒みが出る・・・目の周辺が痒くなったり、液が目に入ったりしてしみることがある。その場合は、すぐに洗い流すことが重要

 

・色素沈着・・・メラニンの働きを活性化する作用により、まぶたに色素沈着が残ってしまうことがある

 

・まぶたがくぼむ、垂れ下がる・・・脂質を低下させる作用により、まぶたがくぼんだり垂れたりすることがある。まれに一重が二重になるケースもある

 

上記の他に、目のかすみやドライアイ、点状角膜炎などの副作用も報告されています。

 

これらの副作用が起きた場合、使用を中止すれば改善しますが、もし良くならない場合はすみやかに医師の診察を受けてください。

 

 

リバイタラッシュアドバンスは、このような副作用は報告されていません。

 

副作用のリスクが高いビマトプロストという成分が含まれていないため、安心して使用することができます。

 

正しく使用していれば失明することはまずありません。

 

 

Q13.正規品より安く売っているのに、良い口コミが多いのはなぜ?

 

正規取扱店以外でリバイタラッシュアドバンスを販売しているショップを見てみると、正規品の半額近い金額で売られているものもあります。

 

商品ページには「並行輸入品」「正規取扱店」などと記載されておりますが、このようなショップで購入しても正規店で買ったということにはなりません。

 

正規のリバイタラッシュアドバンスはアメリカ発送ですが、正規取扱店以外のショップで購入した場合には、アメリカ以外の国から送られてくることもあるようです。

 

手元に届く商品が、期限の過ぎた古いものだったり、類似品だったりする可能性も否定できません。

 

どのような副作用が出るかもわかりませんし、不安で使用できないですよね。

 

きっと悪い口コミばかりなのだろうなと思ったのですが、意外にも口コミの平均点数は3.5ほどと高めです。

 

しかし、口コミをよく見てみると「届くのが早かったので満足です」「さっそく今日から使用します」など、まだ使用していない・使って間もない方からの口コミが多く目立ちました。

 

商品が無事届いたことに対する評価ですので、商品自体に満足して評価しているとは言えません。

 

中には効果を感じたという口コミもあったので、届くすべてが粗悪品というわけではないのかもしれません

 

とはいえ、悪い口コミの中には「効果がまったくない」「まぶたに痒みが出た」「色素沈着が残った」などの内容も見られます。

 

 

これらの評価を平均すると、だいたい3〜3.5ほどになるでしょう。

 

評価の平均を見ると買っても大丈夫かなと感じますが、口コミの内容まで目を通すと、やっぱり止めておこうという気になると思います。

 

 

一番安心なのは正規取扱店で購入することですが、値段が高く手が出せない、半額で買えるならそっちの方がいいと考える方もいるでしょう。

 

もし正規取扱店以外のショップで購入する場合は、事前に口コミを確認するようにしてください。

 

とはいえ、そのようなショップで購入した商品が本物かどうかはわかりません。

 

副作用が出てしまったら、使用をストップしなければなりませんから、購入代金が無駄になってしまいます。

 

後悔しないためにも、正規取扱店で購入するのが一番かなと思います。

 

 

Q14.リバイタラッシュアドバンスには、まつげを伸ばす・太くする効果はある?

 

まつげを育てるためには、まつげが育ちやすい環境を整えるための栄養をしっかり与えてあげることが大切です。

 

まつ育にとって、美容成分がたっぷり入ったまつげ美容液は欠かせないアイテムと言えるでしょう。

 

 

しかし、育毛成分が入っていないまつげ美容液を使用しても、まつげの伸びは期待できません。

 

まつげ育毛剤にはいくつかの種類がありますが、その中にはビマトプロストという成分が含まれているものもあります。

 

 

ビマトプロストはもともと白内障治療を目的として使われていた成分で、ルミガンやラティースに使用されています。

 

購入には処方箋が必要なのですが、通販で購入する場合は処方箋が必要ないため、処方箋をもらわずにネットから購入している方も多いようです。

 

ビマトプロストの育毛効果は魅力的ですが、それと同時に色素沈着などが起きるリスクもあることを忘れてはいけません。

 

 

リバイタラッシュアドバンスには、ビマトプロストは配合されていません。

 

リニューアル前のリバイタラッシュにはビマトプロストが含まれていましたが、リニューアル後の商品には含まれていませんので、色素沈着などの副作用を心配する必要はありません。

 

8つの美容成分配合でまつげを丈夫に育てることができるため、長さや太さの変化に満足できると思います。

 

効果の出方には個人差があり、数週間で現れる人もいれば、2〜3ヶ月ほどで効果を実感する方もいます。

 

まつげが生え変わるサイクルは3~6ヶ月となっていますので、すぐに効果が現れないという方も、リバイタラッシュアドバンスを使い切るまで様子を見てみましょう。

 

 

Q15.まつげ貧毛症かもしれません。リバイタラッシュアドバンスで改善しますか?

 

まつげが短い、少ない、細いなどの症状がある方は、まつげ貧毛症の疑いがあります。

 

保険適用外ですが、医療機関で治療を受けることもできます。

 

とはいえ、まつげの悩みで医療機関を受診するのは、なんとなく抵抗があると感じる方もいるのではないでしょうか。

 

病院での治療は受けずに、自分で治せたらいいのに・・・と思いますよね。

 

 

まつげ貧毛症の方にも、リバイタラッシュアドバンスがおすすめです。

 

リバイタラッシュアドバンスにはビマトプロストという成分が使用されていないため、色素沈着などが起こるリスクがありません。

 

育毛はもちろん、まつげに嬉しい美容成分もたっぷり入っており、さらに香料無添加というのも嬉しいポイントです。

 

効果は早い方ですと3週間ほどで現れる方もいるようです。

 

一気にボリュームが出るというよりも、まつげにコシやハリが出て長さを実感できるようです。

 

 

通販で購入できますので、遠くのお店に買いに行く手間もかかりません。

 

使用方法は就寝前にまつげの根元にアイラインを引くように塗るだけです。

 

筆がキャップの内側に付いているため、手軽に塗れるので使いやすいですよ。

 

 

ただ、人気商品なだけに、類似商品がたくさん出回っているというのも事実です。

 

通販サイトの大手では正規品の半額近い値段で販売されていますし、フリマアプリにも激安価格で出品されていたりします。

 

 

安いからこっちでいいやと正規取扱店以外で購入した場合、古いリバイタラッシュが届いたり、パッケージだけ同じで中身のまったく違う商品が届いたりする可能性もゼロではありません。

 

口コミでは、目が充血した、色素沈着が起きたなどの報告もありました。

 

買ってから後悔しないためにも、きちんと正規取扱店で購入するようにしましょう。

 

 

Q16.リバイタラッシュアドバンスはひと月で効果が出るの?

 

リバイタラッシュアドバンスの効果を実感するまでの期間には個人差があります。

 

私は使い始めてから3週間ほどで効果を感じました。

 

使用前と使用後の写真を比較してみたら、まつげが少し長くなっていたんです。

 

使う前よりコシが出てきたようにも感じました。

 

 

リバイタラッシュアドバンスの効果を実感できるのは3週間くらい経ってからといわれていますが、私の場合はまさにそのくらいのタイミングで効果を感じることができました。

 

4週間を過ぎた頃には、鏡を見てまつげの伸びを実感できるくらいに変化が出ていましたよ。

 

 

まつげが伸びて嬉しかったのは、ビューラーをかけやすくなったことですね。

 

以前は何度かビューラーをしないとまつげがカールしなかったのですが、リバイタラッシュアドバンスで伸びてからは1回のプレスで自然とカールするようになりました。

 

 

リバイタラッシュアドバンスを使用して1年以上になりますが、使い始める前と比べると長さは明らかに違います。

 

マスカラをしなくても満足できるようになりましたし、まつエクやまつげパーマも必要なくなりました。

 

メイクに時間をかけなくて済みますし、ビューラーをかけただけのほぼスッピンでも満足できるようになりました。

 

人工的に伸ばすまつエクやつけまとは異なり、自まつげを自然に伸ばすことができたというのが嬉しいです。

 

 

ただ、まつげが伸びたら使用を中止していいかというとそうではありません。

 

基礎化粧品と同じように、ずっと継続してリバイタラッシュアドバンスを使い続けていくことになります。

 

1本の価格は3.5ml入りで13,200円です。

 

1本買えば半年ほど使い続けられますから、まつエクよりも経済的なのではないかと思います。

 

 

Q17.リバイタラッシュアドバンスにまつげの量を増やす効果はある?

 

私もリバイタラッシュアドバンスを愛用していますが、まつげの量が格段に増えたという実感は特にありません。

 

口コミの中にはまつげの量が増えたという内容のものもありますが、量が増えたというよりは、太くなったりコシが出たりしたおかげで増えたように見えたのかもしれません。

 

もしくは、目立たなかった産毛が伸びたことで、増えたように感じたのかもしれませんね。

 

 

まつげの伸びに関しては、しっかり実感することができました。

 

リバイタラッシュアドバンスを使う前のまつげと、使って1年経った時のまつげを比較してみると、今の方が明らかに長くなっているのがわかります。

 

友達にも「まつエクしてる?」と聞かれたくらいですので、他人から見てもまつげが伸びたと感じるのでしょう。

 

現在はマスカラいらずですので、マスカラ代がかからなくなったのもリバイタラッシュアドバンスを使って良かったなと思うポイントです。

 

 

 

Q18.リバイタラッシュとリバイタラッシュアドバンスの違いは何?

 

リバイタラッシュとリバイタラッシュアドバンスの違いは、使用されている成分にあります。

 

リバイタラッシュはリニューアル前の商品で、こちらにはビマトプロストという育毛成分が配合されています。

 

 

ビマトプロストはまつげ育毛剤として知られているルミガンやラティースにも使用されている成分で、白内障の治療を目的に用いられていました。

 

ところが、この成分が入った点眼薬を使用した人のまつげが伸びたことから、まつげ育毛剤としても使われるようになったのです。

 

まつげは女性にとって重要な部分ですから、長くボリュームのあるまつげを望んている方が多いのです。

 

だからこそ、数多くのまつげ美容液やまつげ育毛剤が売られているんですよね。

 

 

ただ、ビマトプロストには最大のデメリットがありました。

 

それは、目の周りが黒ずむなど、色素沈着が起こりやすいという点です。

 

また、目の中に入って充血した、痒みが出たなどの報告もあるようです。

 

注意して使用すればトラブルは事前に防ぐことができますし、副作用に関しても使い続ければ落ち着いていくと言われています。

 

 

とはいえ、目元をキレイに見せたくて使っているのに、目に色素沈着が残ってしまっては本末転倒ですよね。

 

なんとなくクマのように見えて、目元が魅力的に見えなくなるかもしれません。

 

 

そのようなトラブルを防ぐために作られたのがリバイタラッシュアドバンスです。

 

副作用の主な原因となるビマトプロストが含まれていないため、正しい使い方をしていれば色素沈着が起こることはありません。

 

 

ただ、リバイタラッシュアドバンスは正規取扱店以外でも販売されており、そのようなサイトでは安く売られていることから、正規取扱店以外で購入してしまう方も少なくないようです。

 

正規品はアメリカ発送ですが、類似品の場合は中国から送られてくることもあります。

 

商品についても、中身の液体だけ別のものに入れ替わっていたり、使用期限が過ぎた古いものだったりするケースもあるようです。

 

このような商品の使用はトラブルの元になりますから、くれぐれも注意してください。

 

目は特に大事な部分ですから、正規取扱店で購入することをおすすめします。

 

 

ページの先頭へ戻る